うつ病.com

うつ病に悩んだ私が、うつ病に悩んでいる人のために作ったサイト

これが私のうつ病になったきっかけ!その後の10年間を振り返る!

      2015/11/21

花の画像

ちゃみ(40代女性)と申します。

私自身のうつ病になったきっかけと、その後の苦しかった10年間を振り返ります。入退院を3度繰り返していますが、今は良い先生に恵まれて安定しています。味方になってくれる人に頼って、完治することを目指していきましょう。

経緯

私は約10年位前よりうつ病になりました。当時は東京に住んでおりましたが、病状の悪化と共に実家のある福岡に移住する事になりました。そんな私の闘病記録です。

発病の当初の状態

最初は、パニック障害で通院していました。次第に朝起きれず仕事に行く事も拒否反応が出ました。職種は事務でした。遅れて仕事に行く事も覚悟で仕事に行っていました。間に合う事が無くて遅刻していた事もあります。

日頃の癖で電話応対は笑顔でするのですが、通話が終わってからは、電話機が壊れるくらい叩きつける事もありました。

そんな事を繰り返し、初めてメンタルクリニックに行きました。そしてうつ病と診断が下りました。薬を飲みながら勤務も続けていましたが、徐々に行けなくなる事もありました。欠勤が続いた事で、ついに退職に追い込まれました。

たいへんだった療養期間

それからは、しばらく自宅で療養をしておりました。日々の頭痛の酷さで暴れる事もありました。毎日の様に病院へと通い、点滴を2時間やっていました。急に貧血になり、倒れたこともあります。

そんな生活をしていて、実家に連れ戻される事となりました。病院を点々と回りながら、やっと現在通っている大学病院に出会いました。

発病に気付いたきっかけ

私がうつ病と気付いたのは、発病する前に偶然テレビの健康番組を見て症例の紹介があったからです。まさか自分が同じ症状になるとはと感じた瞬間でもありました。

自宅にパソコンがあり、インターネットで偶然見つけた「うつネット」というサイトに行き、該当診断をするページで診断してみると、「急いで病院に行ってください」との結果が出ました。

翌日上司に伝えますが、理解はありませんでした。それでも、どうしても病院に行きたいと伝えて、受診をした結果、正式に解りました。

今の私の病状

現在は、うつ病が悪化したのか統合失調症(陰性)へと病名が変わりました。症状の主はうつ病と同じで、前触れも無くうつ状態になり気分が落ち込んだり、やる気が出なかったり等の症状が出る事が特徴です。

薬は、うつ病の患者さんと同じ薬を処方されています。うつ状態になる波はありますが、今でも苦しんでいる状態です。

この病気はうつ病の人がなりやすく、一生薬を飲まなくてはいけないという病気です。うつ病だった頃も含めて、完治する事がないことで、悔しい思いを抱えています。

現在の私から過去への私へ

こうして改めて振り返りをしていますが、私は元々責任感が強くてリーダーシップをとるタイプでした。そのため、頑張りすぎて病気になったのだと反省をしています。

現在は病気と向き合いながら、就労支援事業所に通所して、就職活動を始めています。

うつ病は治りやすい人と治りにくい人といるので、静養する時は静養に努め、薬も調整して貰いながら安定してくる日が来ると信じています。

こんな私でも入退院を3度も繰り返しており、今は良い先生に恵まれて安定する事も出来ています。

私からあなたへ

うつ病は環境さえ良ければ、必ず治ります。薬も上手に使えば治ります。もしかすると病名が変わるかも知れませんが、負けないでください。

そして頑張らないで、周囲に伝えてください。きっと味方になってくれる人も居るので、頼って行きましょう。私も何度も頼った日々でした。一緒に乗り越え、完治する事を目指していきましょう。

 - うつ病体験談