うつ病.com

うつ病に悩んだ私が、うつ病に悩んでいる人のために作ったサイト

効果あり!これで良くなった私のうつ病対策

      2015/08/28

花の画像

jun(20代男性)と申します。

私は15歳の中学生のときにうつ病と診断されました。その後の学校生活や、自分なりのうつ病に効果があった対策をご紹介します。自分がつらかったこと、悲しかったことなども書いています。参考になれば嬉しく思います。

中学生のときうつ病と診断された

私がうつ病にかかったのはちょうど15歳のとき当時は中学生でした。私はそのとき陸上部に所属し長距離走をしていたのですが、キャプテンをしていたり、受験に向けて勉強など、とにかくストレスがかかりました。

陸上も上手くいかず勉強も成績が落ち、食欲もなくなっていき、寝つけない、なにも感じなくなってきて、ついに親に相談して精神科を受診しました。

薬をもらって楽にはなったのですが、走れない、勉強しづらいと薬の副作用がありました。受験があったので、勉強するのですがあまりはかどらず、なんとか高校には合格しました。

高校生活

高校に上がると始めの頃は登校するのですが、2か月もたたずに休み始めました。薬で眠気が出るので授業はほとんど寝ていたし、勉強にもついていけなくなりました。

親にお前は甘えているだけなど言われたり、無理やりにでも学校に行きなさいと玄関で見送られることもありました。自分のつらい気持ちを両親にわかってもらえなかったのが、悲しかったですね。休みだすと母が泣きながら友達に相談しているのも聞こえてきて、私も泣いていました。

そのまま留年が決まり、来年度からまた挑戦しようと決めました。2回目の高校1年生は初めは少しつらいですが、なんとか2年に進級することができました。休んだ日もありましたが、学校を楽しめる程度まで回復しました。

ですが、この後うつ病とは違う病気にかかり、大検だけとって学校を退学しました。

うつ病に効果のあった3つの対策

今はうつ病もほとんど良くなっています。さて、私なりのうつ病の良くなる方法ですが、ネットで調べたうつ病の良くなる方法で、プロテインがありました。市販で売っている太らないやつを毎日飲んでいましたが、長い目でみると効果ありでしたね。

他はクリニックだと先生と話す時間が短いので、精神科だけの大きな病院を探して行きました。そこで漢方薬を出してもらったのですが、これも効果がありました。すぐにはわかりませんが、何週間かすると力が湧いてくるような感じで、学校に行きたくなるポジティブな感じにしてくれました。

後は自分の好きなことをすることですね。私の場合はアニメやゲームなどで楽しむことができたら効果ありだとおもいます。

新しい自分

私は高校生の頃ずっと昔の自分に戻りたいと思っていて、過去の自分ばかり探していました。昔みたいに頑張りたい、頑張れないのがつらいと思っていました。

ある学校の先生に言われたのですが、過去の自分はもう超えているよ、新しい自分がすでにできていると、うつ病が良くなっているときでしたが、吹っ切れた気持ちになったのを覚えています。

新しい何かを自分で見つけるのもいいと思います。そしてうつ病が良くなったら、昔より幸せを感じることができると思います。

 - うつ病体験談