うつ病.com

うつ病に悩んだ私が、うつ病に悩んでいる人のために作ったサイト

私がうつ病になったのは、職場のモラルハラスメントのせい!

      2015/08/23

花の画像

farm.taka(40代男性)と申します。

私は新しい職場に異動して、繰り返しモラルハラスメントを受けました。仕事が出来ないことを毎日なじられ、男性であることすら仕事が出来ない理由にされました。存在すら否定され罵詈雑言を受けた私は、うつ病になってしまいました。治療中のいまでも、死にたくなることがあります。

新しい職場でのストレスとモラルハラスメント

新しい職場に、異動し仕事のやり方もわからないので緊張とストレスで精神的に追い詰められていました。しかも、異動した職場はモラルハラスメントが酷い職場のうえ、女性が多い職場で男性は異端視され、存在すら認めてもらえませんでした。しかも、男性であることが仕事をできない理由とされまいした。

存在が認められないこと、居場所がないことが私の精神を追い詰めていきました。

常に恫喝され罵詈雑言を浴びせられる毎日

そんな緊張状態で仕事することの精神的疲労と、常に失敗をあら探しされることでのプレッシャー、そして常に罵詈雑言を浴びせられる苦痛がありました。夜寝ると夢に昼間の悲惨な状態が再現され、眠るのさえ恐怖を感じました。

この時くらいから精神科に通いました。眠るとき夢を見るのが怖くて、睡眠導入剤を処方してもらいました。

眠れないこととうつの薬の作用の狭間で

睡眠導入剤を処方されたことと、うつの薬の作用仕事中でもボーッとすることが多く、仕事が出来る時と出来ない時のムラがあったために、女の人から非難されました。

非難され落ち込む、落ち込むことで眠れない。眠ると夢に出てくるので怖くて眠れない。仕事中、頭がボーッとして集中出来ないので仕事をミスして非難される。この繰り返しで、本当に辛くて死にたくてたまりませんでした。

家庭での変化が、病状の悪化に

こんな酷い時期に家庭でも悪い変化が、私の病状を悪化させました。まず、父親が脳梗塞で倒れ仕事が出来なくなり。父親の介護が私の肩に重くのしかかりました。

今までは、仕事を変えることで病状を回復させようと考えていたのですが、父が倒れたことにより出来なくなりました。私は逃げ場を失い、とにかく劣悪な職場で、歯を食いしばって頑張ること以外出来なくなりました。

病状の悪化と休職

こんな、逃げ場のないつらい環境でとにかく仕事をする以外なくなり、さらに同僚からの、仕事を辞めろと毎日3時間くらい説教される毎日は、さらに私を疲弊させました。

本当に自殺しなかったことさえ不思議でない状況でした。そして最後は、上司と相談したうえで休職し、治療に専念することにしました。

休職と治療による回復

休職することで劣悪な職場から離れられたことと、的確な投薬治療で少しずつ自分を取り戻し、夜も少しずつではありますが、眠れるようになりました。

しかし、夜になるとふとしたことで辛くなり死にたくなることもしばしばあります。

いつになったら、治り薬も飲まなくて良くなるかわかりません。ただ、医師の指導の下で少しでも良くなるように頑張っています。

 - うつ病体験談